FRMSKI開発ブログ

プログラミング、UI / UX、仕事、読書のことなど、日々の記録を綴ります

SCNPhysicsBodyのプロパティ一覧

SceneKitの物理シミュレーションはSCNPhysicsBodyを使えば簡単に実装することができます。物理演算を正確に制御するためには重力や摩擦についてのプロパティを正確に知ることが重要です。
下記表でSCNPhysicsBodyのプロパティを一覧にしてまとめてみました。

プロパティ名 データ型 説明
mass CGFloat ボディの重力、キログラム単位
charge CGFloat ボディの電荷、磁力による外圧を使用する際に使う
friction CGFloat ボディ移動時の摩擦
rollingFriction CGFloat ボディ回転時の摩擦
dumping CGFloat 移動摩擦による減衰
momentOfInertia SCNVector3 ボディの慣性、ボディを持つノードのローカル座標系で表される
useDefaultMomentOfInertia Bool SceneKitで定められたmomentOfInertiaの値を使うかどうか
centerOfMassOffset SCNVector3 ローカル座標を原点としたボディの重心