FRMSKI開発ブログ

プログラミング、UI / UX、仕事、読書のことなど、日々の記録を綴ります

Human Interface Guidelines④ - App Architecture / Loading 和訳&まとめ

前回のアクセシビリティに続いて今回はLoadingについての和訳です。

Loading(ローディング)

コンテンツが読み込まれると、空白の画面や静的な画面では、アプリがフリーズしているように見えることがあり、混乱と不満を招き、ユーザーがアプリを離れる可能性があります。

ローディングの発生を明確に

少なくとも、何かが起こっていることを示すアクティビティスピナーを表示します。さらに良いことに、明示的な進捗状況を表示して、ユーザーが待機する時間を測定できるようにします。できるだけ早くコンテンツを表示する。彼らが期待している画面を見る前に、コンテンツが読み込まれるのを待たせないようにしてください。

プレースホルダ要素を用いる

すぐに画面を表示し、プレースホルダテキスト、グラフィックス、またはアニメーションを使用して、コンテンツがまだ利用できない場所を特定します。コンテンツの読み込み時にこれらのプレースホルダ要素を置き換えます。可能であれば、アニメーションが再生されている間、またはユーザーがレベルまたはメニューをナビゲートしている間など、バックグラウンドで今後のコンテンツをプリロードしてください。
ローディング時間を用いて人々を教育したり、楽しんでください。ゲームプレイ、面白いビデオシーケンス、興味深いプレースホルダグラフィックに関するヒントを表示することを検討してください。

画面の読み込みをカスタマイズ

標準的な進捗インジケータは通常はOKですが、状況によって変わります。アプリやゲームのスタイルに合ったカスタムアニメーションや要素を使って、より没入感のある体験をデザインすることを検討してください。